スタッフ募集!! まずは、お気軽にお電話下さい。

2018年11月12日月曜日

秋の大正琴コンサート(第2回)

宝の庭の木々が鮮やかに色づく

季節の中琴友会の皆様(12名)に

よります秋の大正琴コンサートが

開催されました。


秋にちなんだ曲
赤とんぼ」「もみじ」「里の秋」等
12曲を美しい音色の
大正琴で演奏して下さいました。
ご利用者様方は、大正琴の音色にあわせ歌ったり、手拍子を打たれたりと終始笑顔で、コンサートを楽しまれました。





コンサート終了後、先生方の
ご配慮で、大正琴を触らせていただいたり、演奏させていただいたりしました。
ご利用者様は、とても興味を持たれ
熱心に大正琴に向き合っておられました。

「小さいし、弦の数も少ないから、やりやすかったわ!」

「音が出た時は、とても楽しかったわ」






2018年11月1日木曜日

極楽坊保育園児(5歳児)との交流会

秋晴れの爽やかなお天気の中
絵画教室の大東先生のご指導のもと極楽坊保育園の元気な5歳児さん(30名)は「おいしそうなくだもの」の絵を描かれました。













ご利用者様は、園児さんが白い画用紙に真っ赤ないちごやバナナ、すいか、メロン、さくらんぼ等おいしそうなくだものを次々に描かれる様子を「ニコニコ顔で」見守っておられました。

「ほんとうに、おいしそうやね」

「食べたくなるくらい上手に描けたね」

「いろんなくだもの知ってるんやね」

優しく、終始笑顔で話しかけておられました。


園児さんも「恥ずかしそうな嬉しそうなお顔で絵を描いておられました。








園児さんよりサプライズでプレゼントがありました。

先生のピアノにあわせて、元気よく歌って、踊ってくれました。





 
最後に、恒例の大東先生からのメッセージです。
「色の感覚が素晴らしいですね」
「ポップな秋らしい絵になりましたね」
「お買い物に行くことがあれば、絵をかくつもりでしっかりとくだものを見て下さいね」

先生から園児さんが描かれた絵一枚一枚に丁寧なアドバイスやお褒めの言葉、励ましの言葉が送られると宝のホールのみんなから、大きな拍手がおこりました。






書道教室(第38回)

「日増しに秋色も深まり、朝晩は肌寒くなってまいりいましたね。」
「どうぞ、体調にお気をつけてくださいませ」
「本日もどうぞよろしくお願いいたします」

 


美香先生からの
お優しく、丁寧なごあいさつから
書道教室が始まりました。









「立冬」「小春日和」「文化の日」「七五三」等もうすぐを迎える11月に関するお言葉を書いていただきました。











ご利用者様のそばでお一人お一人に
「筆づかい、とても素晴らしいですね!」
「半紙いっぱいに、大きく書かれてますね」 などお声かけ下さいました。


宝のホールには、ご利用者様に書いていただいた作品を2点ずつ展示しております。
どの作品もお上手なので先生が選ばれる時に毎回迷われます。

書道教室の作品は、ご利用者様、ご家族様はもとより来園者の皆さまが楽しみにご覧
いただいております。

毎回、宝のホールを華やかにしてくれています。